鍼灸学校でスペシャリストを目指す!頑張ればあん摩のスキルも習得可

灸と鍼

実践を通して学べる鍼灸専門学校がおすすめ

背中の鍼

鍼灸専門学校はどこも実習授業があり、実践力を高めることができます。ただし、学校によって臨床実習がどのくらい行われるのかが異なります。できれば、この実習時間が多い学校をおすすめします。なぜなら、実践をしながらの方が知識が身に付きやすいからです。座学で得た知識も実践を通すことでしっかりと自分の糧になるので、鍼灸師になったときに困ることがありません。
また、国家試験でも実技を通して得られた知識は忘れにくくなるので、合格に必要な点数を取れるだけの実力を身に付けることができます。もちろん、どの鍼灸専門学校も国家試験対策はきちんと行っており、それだけで試験当日を迎えるわけではないので安心してください。
鍼灸師として必要なスキルの多くは現場で使う物になるので、それを身に付ける機会を提供してくれる学校は良い環境の学校だと言えます。カリキュラムの情報はパンフレットや学校のホームページで見ることができますので確認しましょう。学校の雰囲気を知りたい場合は、直接言って確かめるのが一番確実です。多くの学校が夏季休暇のシーズンなどにオープンキャンパスをやっています。そこは学生の話を聞く機会もありますので、積極的に活用するのをおすすめします。

TOP